ネイルサロン体験談

ネイルサロンに行った時に体験したことやネイルサロン初心者の方へのアドバイス

ネイルサロンを開業したいんだけど・・・

ネイルサロンを開業したいんだけど・・・ ネイルサロンを開業したいんだけど、どうすればいいのでしょう。まず、ネイルサロンを開業しようと思えば、経営の流れを把握しないといけません。お客様が来てくれないと成り立たないからです。お客さんに来店してもらうには、満足させなければなりません。そのためには接客力と経営力が大切です。何より、お客さんに信頼してもらうため、ネイル技術を磨かなければなりません。できるだけ長持ちするネイルができなければならず、お客さんの爪を傷めないようにネイルできる腕が必要になります。それから料金を決めます。ネイルサロンを開業するには、開業資金も必要です。少なくとも50万円くらいは必要です。開業資金を抑えてとなると、一番真っ先に考えるのが自宅サロンですが、キチンとしたお店を構えるには自宅サロンはあまりおすすめできません。ネイルサロンを開業するには、まず必要な器具を揃えます。施術テーブルや椅子施術ライト、ジェル用品、ネイルケア用品、アート用品などが必要な器具になります。これだけでも費用は10万円〜15万円くらいかかります。ネイルサロンを開業する場合、最初からある程度の料金にしておき、開業直後にキャンペーンで割引料金で提供し、その後、通常料金に戻すという方法をとります。福山市のネイルサロンも素敵でしたよ。

水, 1月 28 2015 » 紹介します!ネイルの種類 » No Comments

ネイルの種類ってたくさんありますね

ネイルの種類ってたくさんありますね ネイルの種類ってたくさんありますね。調べてみたら細かな違いやネイルの定義が見えてきました。ネイルの種類はとてもたくさんあるので、とりあえずよくネイルサロンでみるメニューにあるものを一部だけ紹介してみますね。まずはカラーリングです。好きな色を塗るというシンプルなもので、綺麗な色を乗せることを重視するだけでなく爪の保護などのケア目的で利用されることもあります。ネイルアートはデザインをメインとするネイルのことです。スカルプチュアネイルは自分の爪を延長して希望の長さや形を作ることで、専用のアクリルパウダーとリキッドを必要とします。自爪にフィットして取れにくいことが特徴で、色が豊富なので希望のデザインに仕上げられるのが嬉しいですね。ちなみに外す時は専用のリムーバーで落とす必要があります。ジェルネイルは自爪に直接、もしくは前述のスカルプチュアネイルに使用できる特殊な合成樹脂で作るネイルです。紫外線で固まるという特徴があるほか、透明感や輝きといった独特の風合いが人気です。色も豊富にあり、爪への負担も少ないと言われています。

火, 11月 18 2014 » 紹介します!ネイルの種類 » No Comments

ワンタッチネイルについて学ぼう

香川県高松市のネイルサロンに行ってきました。ワンタッチネイルは特殊な接着加工により、テープやボンドなどの接着剤なしで簡単に取り付け・取り外しのできるネイルです。家事や仕事で長い爪をしていてはいけないとあきらめている女性にも必見の新しいネイルチップです。取り付け方も簡単で、自爪にしっかりおさえつけるだけで装着することができます。あらかじめ、爪の表面に油分などがついていないよう綺麗にしておくと、しっかりと接着されます。取り外しにも道具は何も要りません。ネイルチップの根元をおさえて、先端からゆっくりと持ち上げていくことではずすことができます。折れたりしないよう慎重におこないましょう。何度でも繰り返し使用でき、接着面が弱くなっても専用のイースターと呼ばれる接着面復活液を塗ることで接着力が回復します。ジェルネイルなどではできない日替わりの指元のおしゃれも楽しむことが可能です。ネイルサロンに行く暇のない主婦の方、プライベートでおしゃれを楽しみたい方、もちろん仕事で素敵な指元を演出したい方にもおすすめのアクセサリーです。価格は5000円から10000円前後となっており、ネイルのデザインや仕様で価格が異なります。ネットで簡単に購入することができます。

金, 5月 30 2014 » 紹介します!ネイルの種類 » No Comments

バイオジェルってなあに?

今、街中で爪のおしゃれを楽しんでいる女性たちの中でもっとも多く使われているのはジェルネイルです。これは、今まで主流だったマニキュアとは違って、日常生活を普通に送っているだけなら爪の色や施した模様などが傷ついたりはがれたりすることなく、爪が伸びてしまうまで、約1ヶ月間きれいな状態を保てるというものです。
そんな画期的なジェルネイルの中でも、特に人気のあるのがバイオジェルです。バイオジェルはヨーロッパを中心に20カ国以上で使われており、日本でもとても注目されています。
ジェルネイルはハードジェルとソフトジェルに分かれます。ハードジェルは名前にもあるように固さのあるジェルで、それゆえ爪の長さを出すのに効果的です。しかしその一方で、自分の爪に定着させるために爪の表面を削る必要があったり、落とすときにも時間がかかるなどの難点もあります。
ソフトジェルはそんなハードジェルの難点をクリアしています。爪の表面を削る必要はなく、落とすときも専用のリムーバーで楽に落とすことができます。なるべく自分の爪に負担を掛けずに、ネイルのおしゃれを楽しむことができるのです。
特にバイオジェルは、爪へのやさしさにこだわって作られているので、安心して使うことができます。

金, 5月 30 2014 » 紹介します!ネイルの種類 » No Comments

ネイルの種類:カルジェルネイル編

カルジェルネイルとはジェルネイルの一種です。これは「ネイルエクステンション」の事を言い、特に最新技術の事を指すことが多いです。ネイルエクステンションとはいわゆる、つけ爪の事を言います。UVライトを当てると固まる特殊なアクリル合成樹脂を使うことによって、つけ爪を固めて定着させる方法を使うのがジェルネイルの特徴です。女性のおしゃれのためには 必要不可欠なネイルエクステンションだと言えます。今までの方法では爪を削ってネイルエクステンションをしていたために、爪にかかる負担がとても多かったのです。しかし、最新技術である、このカルジェルネイルとは爪を削る必要が無いために、大変、爪にやさしい技術だと言えます。これにより、何度も使用しても爪をほとんど傷めることが無いため、女性に人気があります。カルジェルネイルには他にもいくつも良い点があります。とりつけるのにそれほど時間をかける必要が無い、とても軽いために、つけていても自然で手作業もしやすいので、自分の爪のような感じがある、変な匂いがほとんどしない、というような点が挙げられます。手先というのは生活の上で、ふんだんに使う部分であるためにこのような利点は非常に便利だと言えます。カルジェルネイルを外す時も、専用のリムーバーを使えば簡単に外すことが出来るので、カルジェルネイルを使うのが初めての方でも簡単に利用できるのもうれしいところです。

金, 5月 30 2014 » 紹介します!ネイルの種類 » No Comments

ネイルを美容室で受ける

若い女性から多く支持を得ているネイルです。 最近では化粧やエステもどんどんと低年齢化が進んでいます。 若いうちから美容への関心が高まっています。 以前なら美容室でネイルなどを行っているお店は少なかったのですが、 最近ではネイルを行う美容室も増えてきています。 美容室ですと手軽に感じる面が多くあり人気が出てもおかしくないと感じます。 普段あまり使用しない人にとっては、 エステサロンやネイルサロンと聞くと敷居が高い、入りづらい感じがしますが、 普段から利用する機会の多い美容室は手軽に利用できます。 髪のカットをしてもらい、その後でネイルをしてもらうこともできますし、 また、その逆にネイルをしてもらった後にカットをお願いすることもできます。 どちらか一方だけと言うのもできます。 そんなことができるのは普段行きなれているからです。 手軽にネイルが楽しめるのが魅力です。 自分の好きなデザインをしてもらうこともできますし、 口頭で色々とオーダーをすることもできます。 また自分でデザインをして描いてもらうことや、 アニメキャラクターや自分が描いたキャラクターをネイルにしてもらうこともできます。 サンプルアートの中から自分で好きなアートを選んでオーダーもできます。

金, 4月 18 2014 » 紹介します!ネイルの種類 » No Comments

肩こりが引き起こす悪影響とは

世田谷の整体の師匠によると肩こりはそのままにしておくと症状が悪化してしまうことがあります。そして、悪化してしまうと肩だけでなく、体のさまざまな部位に悪影響を与えます。肩こりが与える悪影響にはどのようなものであるかと言うと、まずは首にさまざまな影響が現れます。首と肩は大小さまざまな筋肉でつながっています。そのため、肩がこることによって、必然的に首の筋肉にも影響が現れます。また、首には体に関するさまざまな重要な神経などが通っていて、肩がこることによって首がこり、それが原因となってさまざまな病気を発症する可能性があります。例えば首のヘルニアなどの原因となっています。そして、肩こりが引き起こす悪影響は腰にもあります。肩こりと脊椎、また、脊椎と腰痛は非常に密接した関係となっています。そのため、肩こりが原因となって腰痛を引き起こすことがあります。また、肩こりにより、神経が圧迫されることによって手足にしびれなどの症状が出ることがあります。このように肩こりが与える悪影響は非常に多く、場合によっては日常生活を困難にすることもあることから、症状が出たときには早い段階で医療機関において診察をしてもらうことが非常に重要なことであると言えます。

火, 4月 8 2014 » 紹介します!ネイルの種類 » No Comments

オーダーチップって?

オーダーチップというのは、ネイルチップの作成をネイリストにお願いし、その出来上がったネイルチップを受け取る、といった形式のネイルです。オーダーチップ形式のメリットとしては、ネットや電話などでも気軽に注文でき、かつデザインは通常サロンで施工してもらうようなネイルと同じクオリティが維持できる、ということです。しかも、スカルプネイルは爪へのダメージが非常に大きいですが、オーダーチップではスカルプよりもダメージを抑えることができます。ですが、オーダーチップにもデメリットはあります。自分の手、爪をきちんと見てもらってお願いしている訳ではないので、実際にチップが完成して装着したとき、イメージと違う・・・ということや、可愛いけれど着けてみたら似合わない・・・ということもあります。ですが、ネットでの注文では、サロンでの施工に比べると、圧倒的に費用を抑えて好きなデザインのネイルができます。また、サロンでのチップ注文でも、普段は時間がなくてサロンに行けない・・・という方でもネイルを楽しめる、といった大きなメリットがあります。このような理由でネイルができない・・・とお悩みの方は、一度オーダーチップに挑戦してみてはいかがでしょうか?良いネイルサロンを探すにはホームページをしっかりみましょうね

火, 3月 25 2014 » 紹介します!ネイルの種類 » No Comments

ジェルネイル・ソフトジェル編

今女性の手元を見ると、オシャレにネイルアートをされている方や上品なフレンチネイルにされている方がとても多くいらっしゃいます。一昔前はもっぱらマニキュアでカラーリングをするのがネイルのおしゃれだったのですが、今やネイルサロンに通いジェルネイルをしてもらい、さまざまなデザインをしてもらっている女性もたくさんいます。

 

さらに、ここ最近はセルフでできるジェルネイルセットなどもかなりお買い得価格で発売されるようになったため、ネイルサロンに通わず、自分でジェルネイルを施している器用な女性もいるくらいです。さてジェルネイルといえば、実は種類があることをご存知でしょうか。ジェルネイルには、ソフトジェルと呼ばれるものとハードジェルと呼ばれる2種類が存在しています。2種類ともライトで硬化する作業工程は同じですが、仕上がり具合や装着感は異なります。またオフするときには大きな違いがあります。

 

ソフトジェルは、アセトン溶液で落とすことができ、地爪と一緒に曲がるほど柔軟性があり、地爪への負担が少ないといわれています。対してハードジェルは、アセトン溶液では落とすことができないため、削って落とさなくてはいけません。またソフトジェルはハードジェルよりも扱いやすいので、初心者にはまずソフトジェルから体験してみるのが望ましいです。またナチュラルなツヤ感があり、マニキュアよりも持ちがよく、デザインによってはオフィスでも浮かず、オシャレにできるのでソフトジェルはおすすめです。

土, 5月 11 2013 » 紹介します!ネイルの種類 » No Comments

スカルプチュアネイルのメリット

スカルプチュアネイルとは「アクリリックネイル」と呼ばれる、アクリルリキッドとアクリルパウダーを化学重合させたミクスチャーを使用して作る人工爪のことです。 スカルプチュアで爪を作るには主にチップオーバーレイという方法とベーシックスカルプチュアという方法のふたつがあり、一般的なネイルサロンではベーシックスカルプチュアを採用しているところが多いようです。

 

このスカルプチュアネイルによるもっとも大きなメリットは地爪では出来ない美しい装飾や形を作り出すことが出来る点です。 また、地爪の形がネイルアートに不向きな方や爪を伸ばすことが困難な方も気軽に楽しむことができます。

 

ラメを混ぜたりアクリルパウダーを様々な色にすることでデザインのバリエーションを増やし、色んなパターンを試すことが出来るのもスカルプチュアネイルの特徴です。 更に普通の爪と違って強度があるため割れにくく、材料が色付きなら磨耗したとしても色を保つことが可能で、綺麗なまま長く使うことが出来ます。

 

ネイルチップと比べた場合、スカルプチュアネイルの方が地爪との密着に優れており剥がれにくいです。そのため自分で剥がすと地爪を傷める可能性がありますが、ネイルサロンで施術可能なため綺麗に剥がしてもらうことができます。

月, 4月 22 2013 » 紹介します!ネイルの種類 » No Comments